スキンケアのコスメ、お手入れの方法は?

土曜日, 1月 31, 2015 by admin

スキンケアのコスメを購入したときに必ず見るのが、お手入れの仕方ではないでしょうか。お手入れの仕方にはコットンを使用するものと、手のひらに化粧水や乳液をだして使う製品があります。どちらが良いのか悩むところでしょう。 コットンと手のひら、どちらにも良い点があれば、その逆もあります。 まず、コットンの場合は化粧水や乳液を、お肌に均一に行き渡らせることができるので、むらが少ないです。また、コットンを使ったパッティングを行えば化粧水の場合は顔の温度が下がり、乳液の場合は余分な油分を抑えることができるので、べたつきが少なく、ファンデーションのくずれやテカリを防ぐことができます。ただし、コットンに含ませる量が少ないと毛羽が立ち、パッティングの際の摩擦で肌を傷める場合があります。特に化粧水は、コットンの裏が湿るぐらいたっぷりと使うと良いでしょう。 次に、手のひらを使って使用する場合です。化粧水や乳液、そしてクリームは温度が高いほうが肌への浸透率が高くなります。手のひらの温度を利用してスキンケアを行いますので、顔になじませてハンドプレスでじっくりと浸透させることができます。また、指先でふれることで肌のどの部分が不調かがわかりますので、重点的にじっくりとスキンケアができます。目の下や目尻、小鼻、口角などの細かい部分のお手入れにも向いています。しかし、手のひらを使うとむらができやすくなりますので、むらができないように丁寧なスキンケアが必要です。 例えば、夏はコットン、冬は手のひらを使ったハンドプレスでお手入れ、というように、季節で Tags: , , , ,
Posted in 未分類

保険の見直しを頻繁に行い現在の自分に最適プランを発見。

土曜日, 1月 31, 2015 by admin

人生ではあらかじめ予定されたことは少なく、生活環境も頻繁に変わり家族ができたりするためその都度保険の見直しを行うことが良いとされております。保険相談を無料で行ってくれる企業も数多くあり、必要以上にたくさんの保険に入っている人もいます。 そんな状態をいち早く発見することで払い過ぎを防ぎ、自分にぴったりのプランを見つけることができます。 月々の保険料は支払できる金額ですが、それが数十年と積み重なっていくことで大きな金額となるため、早めの見直しが必要となります。毎月5000円でも節約することが可能となれば、年間にすれば6万円もの節約につながります。そうなると、家計も助かりますし浮いたお金でよりよい生活を送ることができます。子供がいる家庭ならば教育資金や貯金に回すこともできますし、美味しい料理を食べたり旅行もできます。 固定支出の見直しが Tags: , , , , , , , ,
Posted in 未分類